« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月20日 (火)

桜が終わってツツジの出番です

今、青蓮寺の境内では桜(ソメイヨシノ)が終わり、山肌が山ツツジのオレンジ色に染まりだしています。

Heisei22_2171 もう桜はほとんど散ってしまいました。あれほど待ち望んだ桜も、足早に去ってゆきます。鳥たちが集まってきて、咲き残った花の蜜を楽しんでます。とても賑やかです。

これも無常の定めであります。

桜の下では、山ツツジが咲きだしています。

Heisei22_2181 山ツツジのオレンジ色がお分かりいただけますか。

まもなく桜の葉が茂ってきて、ツツジは隠れてしまいます。

知る人ぞ知るツツジの名所です。80年を超える山ツツジの株が群生していて、かなりの迫力があります。

Heisei22_2201 藤の蕾が大きくなっています。このところの寒さで幾分ゆっくりとふくらんできたように感じますが、まもなく出番となりますね。

花が咲きだすと、蜜を求めて沢山の虫たちが集まってきます。虫たちにとってはご馳走であります。

集まった虫たちはどんな事を話しているのでしょうか・・・・

Heisei22_2211 永代供養墓苑『アユスの郷』モニュメントのアショカピラーも山ツツジの花で荘厳されています。

その手前にはインドのお砂踏みが。ケンケンパになっていて、子供たちはいつまでも飽きずに跳んで遊んでいます。

今インドでは、仏足石の制作が進んでいます。お盆前にはお祭りできると思います。

楽しい境内ですよ。

メルマガ【お寺便り『青蓮寺NOW』】こちらからお入り下さい。第2号がご覧いただけます。ホームページ側からはご覧いただけません。http://www.shorenji2.com/mail-mg-2-1.htmlよろしかったら申し込んで下さい、申し込まれた方にはどなたにでもお送りいたします。(携帯では難しいと思います)

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

青蓮寺の永代供養は、とことんインドにこだわって建設しました。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養、散骨について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です。

見ながら聞く法話のHPです。 http://www.shorenji2.com です。

相談事もHPで受けていますので、ご利用下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

インド仏跡お砂踏み工事始まる

Heisei22_0031_2  昨年2月、インドの八大聖地を参拝した折、各地の土やレンガのかけらを持ち帰りました。その数全部で23カ所となりました。各聖地の参拝記念の土やレンガは、インドで制作した青蓮寺の永代供養墓苑アユスの郷納骨用オリジナル舎利容器(小)に納められています。いよいよ踏み石の下に安置される事になります。

聖地参拝の記念として当初からお砂踏みを作りたいと考え呼びかけ、23人の寄進者をつのる事が出来ました。踏み石もインド産のインペリアル・レッドと決め、その準備を進めてきたわけですが、いよいよ最終段階に入りました。

Heisei22_0011_2  踏み石を仮置きしたところです。子供たちが遊べるようにケンケンパになります。ケンケンパの先には永代供養墓苑アユスの郷のモニュメント『アショカピラー』に達します。

踏み石とアショカピラーの間にはブダガヤで発掘された仏足石をイメージした仏足石を奉安する予定です。現在インドの地で制作に取りかかっているところです。石材はクリシュナ石という仏像などが良く刻まれた仏教に縁の深い石材が奇跡的に手に入る事になりました。これも仏縁の深さと感激しているところです。

Busokuseki1_2 この拓本は、現在ブダガヤで手に入るものです。この拓本と、実物を見合わせてデザインをしています。

その仏足石の側面には、お釈迦様の最後の弟子となったスバドゥーラの姿(クシナガラの涅槃像にあります)を彫る事にしました。私の完全オリジナルです。仏足石と向かい合った時、それどれの方がお釈迦様の教えの下で生かされている事を感じる事が出来るようにと考えたものです。

時あたかも春爛漫、山の桜も咲き出して喜びを表しているようです。

Heisei22_1441

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

青蓮寺の永代供養は、とことんインドにこだわって建設しました。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養、散骨について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です。

見ながら聞く法話のHPです。 http://www.shorenji2.com です。

相談事もHPで受けていますので、ご利用下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »