« お釈迦様降誕の地ルンビニ | トップページ | ピプラワ(インド側のカピラ城) »

2009年9月 5日 (土)

カピラ城(ティラウラコット)

ここはネパール領内、ティラウラコットです。釈迦族のカピラ城跡と言われています。ルンビニからは16キロぐらい西にあります。とても静かな遺跡でした。

Pipurawa_0091ここは東門の跡です。四門出遊の舞台かもしれません。

東門から出たシッダールタ王子(お釈迦様)は、老人の姿を目の当たりにします。

Pipurawa_0101 ここは城内の井戸の跡です。今は埋まってしまっていて、どのくらいの深さがあったのか分かりません。

いつの時代でも水の確保は重要なことですね。

Pipurawa_0121 カピラ城の中心部分です。沢山の遺構があります。

2500年前を偲びました。

Pipurawa_0131 

ここは西門の跡です。ここから出たとき、お葬式の列に出会います。

生老病死の四苦を感得したと言います。

まだまだ未発掘の部分が多くて、全容は明らかになっていません。

発掘が進めば、北門・南門も明らかになると言われています。

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

青蓮寺の永代供養は、とことんインドにこだわって建設しました。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養、散骨について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です。

相談事もHPで受けていますので、ご利用下さい。

|

« お釈迦様降誕の地ルンビニ | トップページ | ピプラワ(インド側のカピラ城) »

旅行・地域」カテゴリの記事

インド仏跡参拝」カテゴリの記事

仏教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カピラ城(ティラウラコット):

« お釈迦様降誕の地ルンビニ | トップページ | ピプラワ(インド側のカピラ城) »