« ラージギル(七葉窟) | トップページ | インドの結婚式 »

2009年6月16日 (火)

ナーランダ(大学跡)

ナーランダは仏教の総合大学があった場所です。とても大きな遺跡で、イスラムに破壊された時は2ヶ月にわたって燃え続けたと言います。三蔵法師で知られる玄奘三蔵もこの地で学んでいます。一説によると3万人とも言われますが、一万人を超えるお坊さん(先生と修行僧)がここで学問に・修行に励んだと言われています。インドは貧しい国というイメージが皆さんにはあると思います、しかし元々は極めて豊かな国でありますした。一万人のお坊さんの衣食を地域が支えられるだけの豊かさが有ったということです。それは、各地の仏教遺跡のみならず、たくさんの巨大な建築物が物語っています。

Syasin_0011 ナーランダにはたくさんのアショカ樹(無優樹)があります。すらりと伸びる種類と次の写真のように枝を張る種類の2種類有ります。

Syasin_0021 これが枝を張る種類のアショカ樹です。だいぶ趣が異なります。

Syasin_0031_2 この場所は生活空間です。正面の壇になっているところはベッドです。一人部屋と二人部屋があるようです。左端にもちょこっと壇が写っていますから、この場所は二人部屋ですね。

Syasin_0091 発掘状況の写真がパネルで展示してあります。発掘作業も大変だったと思いますが、イギリス人によって発掘されていますので、お宝探しの感は否めません。

Syasin_0131

発掘復元されたスツーパの今の姿です。以前は登ることができたそうですが、保護のため今は禁止されています。

Syasin_0151_2

これは僧院跡でしょうか、右側にスツーパの基壇がたくさん写っています。

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

青蓮寺の永代供養は、とことんインドにこだわって建設しました。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です。

相談事もHPで受けていますので、ご利用下さい。

|

« ラージギル(七葉窟) | トップページ | インドの結婚式 »

インド仏跡参拝」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

仏教」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

永代供養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468763/30132685

この記事へのトラックバック一覧です: ナーランダ(大学跡):

« ラージギル(七葉窟) | トップページ | インドの結婚式 »