« 前正覚山への道 | トップページ | スジャータ村 »

2009年5月16日 (土)

前正覚山

奥の建物の左側に小さな入り口が写っています。ここに10人ほどで一杯になってしまう岩屋があり、ここで修行したと言います。

その向かい側にはチベットのお寺があり、ダライラマも訪れるそうです。

Syasin_0141 岩屋の中でお勤めをしました。ここには釈迦苦行像が祀られていました。

お釈迦様の修行をしのぶには十分です。

Syasin_0131                                岩屋の入り口に立っているのはチベットのお坊さんです。身を屈めなくては入れない低い扉です。

5人の修行者と一緒に起居したのでしょうか。そんな程度の広さしかありません。しかもいくらか坂になっているので、大変だったでしょうね。

Syasin_0171 私たちはお茶をご馳走になりました。

山登りで渇いた咽にはたまらない・・・・有り難かったです。

今回の旅行中でただ一匹だけ見た猫ちゃんが、やたらとなつこくて太ももの上に乗ってきました。

インドでは猫は飼いません、神様のお使いであるネズミを食べるからです。

しかしここはチベット式なんですね。チベットでは、大切なお経をネズミから守る為にお寺で猫を飼います。

日本には、仏教と一緒に猫が伝わってきたんですよ。

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

ビデをもご覧下さい。

|

« 前正覚山への道 | トップページ | スジャータ村 »

仏教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前正覚山:

« 前正覚山への道 | トップページ | スジャータ村 »