« 早朝のベナレス(1) | トップページ | 前正覚山への道 »

2009年5月 6日 (水)

ブダガヤ(1)

世界遺産、ブダガヤはお釈迦様がお悟りになられた、仏教徒にとって故郷みたいな場所です。大塔の後ろには大きな菩提樹があります。その根元にはお悟りになる為に座禅をされた金剛法座が柵に囲まれてあります。大塔は50メートルの高さを超えますが、イスラムの破壊から守る為に、仏教徒達が埋めたと言われています。

Syasin_0011 サールナート(ベナレス)からブダガヤへは、出来たばかりのフリーウエーで。

以前は鉄道で移動していました。急速にインフラが整備されています。

Syasin_0021 フリーウエーには、立派なドライブインまで出来ていて、信じられないような変化です。

旅の快適性は飛躍的にUPしています。

 Syasin_0041

高さ50メートルを超す『大塔』が参拝者を迎えてくれます。気持ちが高まってきます。

Syasin_0051 大きな菩提樹、この木の根元でお釈迦様は最後の座禅をされ、お悟りを開かれました。この菩提樹は4代目とか・・・

この根元、お悟りを開かれた場所には金剛法座と呼ばれる石の台座があります。

残念なことに柵で囲まれてしまっています。

Syasin_0061 金剛法座に向かってお勤めをしました。ここには沢山の仏教徒が、各国から参拝に訪れ、皆熱心に祈っています。

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

青蓮寺の永代供養は、とことんインドにこだわって建設しました。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です。

相談事もHPで受けていますので、ご利用下さい。

|

« 早朝のベナレス(1) | トップページ | 前正覚山への道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブダガヤ(1):

» 犬のしつけ [犬のしつけ]
犬のしつけは最初が肝心。大好きな犬ちゃんと楽しく暮らすためにもしつけはしっかりと。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 19時53分

« 早朝のベナレス(1) | トップページ | 前正覚山への道 »