« ラージギル(車輪跡) | トップページ | ラージギル(霊鷲山3) »

2009年5月30日 (土)

ラージギル(竹林精舎)

竹林精舎は最初に出来た精舎(お坊さんが雨期など旅ができない時に集団生活をしながら修行したお寺)と言われています。マガダ国の王、ビンバシャーラ王によって寄進されたものです。ラージギルはお釈迦様が何度も滞在されお説法をされている地で、ゆかりの場所も沢山あります。

Syasin_0171 竹林精舎にはいると、小規模ながら竹林があります。だいぶ小さくなってしまいました。(何か建物を造っていましたから、その関係だと思います。)

Syasin_0181 竹林精舎跡には、遺跡らしいものは何もありません。この大きな沐浴の池、その静けさが往時を偲ばせます。

場所が違うのではないかと、しばしば論争が起きる場所らしいですよ。

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

|

« ラージギル(車輪跡) | トップページ | ラージギル(霊鷲山3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

インド仏跡参拝」カテゴリの記事

仏教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラージギル(竹林精舎):

« ラージギル(車輪跡) | トップページ | ラージギル(霊鷲山3) »