« スジャータ村 | トップページ | ラージギル(車輪跡) »

2009年5月26日 (火)

ラージギル(城壁跡)

ブダガヤでの参拝を終えた私たちが次に目指したのはラージギルです。ラージギルはマガダ国の王城のあった場所で、最初の精舎(竹林精舎)が設けられたところです。途中大変スムーズにバスが走れ、2時間で移動することが出来ました。これには大変驚いてしまったものです。(前回はこの道が使えずに、とんでもない悪路でしたから5時間もかかってしまったことを思い出しました。)

Syasin_0061 アレッ!もう着いちゃった。私たちを迎えてくれたのは城壁の跡です。

山の上まで石積みの城壁が続いています。

今から2500年も前に作られているのです。

Syasin_0081 道ばた城壁の奥に見えるのは交通安全の為に作られたヒンズー教のお堂です。観光客にお賽銭をねだっていました。ちゃっかりしたものです。

トラに乗っているから・・・・・、何という神様だったっけかな~

Syasin_0091

沢山のビデオが@niftyのビデオ共有にUPしてありますので、そちらもご覧下さい。

@niftyの検索画面で『動画』を指定し『インド仏跡参拝の旅』で検索すれば今回の参拝旅行のビデオがご覧いただけます。

青蓮寺の永代供養は、とことんインドにこだわって建設しました。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です。

相談事もHPで受けていますので、ご利用下さい。

|

« スジャータ村 | トップページ | ラージギル(車輪跡) »

インド仏跡参拝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラージギル(城壁跡):

« スジャータ村 | トップページ | ラージギル(車輪跡) »