« テスト2 | トップページ | オリンピック招致、何故盛り上がらない。 »

2009年1月30日 (金)

青蓮寺の永代供養墓苑『アユスの郷』アショカピラーの仮組

青蓮寺の永代供養墓苑『アユスの郷』合葬墓の工事が再開します。今月中には終わる予定でしたが、台座の作成が遅れてしまいました。直径が160センチもある大きな蓮の花で、ピンク色の花崗岩を使用しています。まさしく蓮の花のウテナをイメージしています。

その上にアショカピラー(インドの国章になっている)をお祀りする訳です。このアショカピラー係組みされました、とても存在感があります。実際に設置されるともっと凄い感じになります。

Syasin_68901 工事会社(石材店)の若社長です。とてもがんばりやさんで、私の気まぐれに怒りもせずに付き合ってくださっています。

感謝しています。

このアショカピラーの柱頭が載ると、とてつもなく大きなものに感じることになると思います。

Syasin_68691

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です

|

« テスト2 | トップページ | オリンピック招致、何故盛り上がらない。 »

永代供養」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青蓮寺の永代供養墓苑『アユスの郷』アショカピラーの仮組:

« テスト2 | トップページ | オリンピック招致、何故盛り上がらない。 »