« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月15日 (月)

青蓮寺の永代供養墓苑『アユスの郷』建設工事Ⅴ

Syasin_6836 今日は本体の型枠が組まれています。

アショカピラーを頂く支柱の型枠がセットされようとしているところです。地下部分を含めて、約4メートルの長さがあります。

地上部分は約2メートル、その上に蓮の台座が置かれ、アショカピラーが設置される事になります。

なかなか壮観でした。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

永代供養墓苑『アユスの郷』建設工事の状況

Syasin_6825 青蓮寺の永代供養墓苑『アユスの郷』合葬墓部分の建設工事は鉄筋がほぼ組まれ、基壇部分の型枠組みが進行しています。ここまで来るとだいぶイメージがわいてくるようになります。

Syasin_6828 その基壇部分に今日コンクリートが打たれました。それにしても、実に頑丈そうな鉄筋だと思います。

この基壇で、実際にはどのくらいの重量を支えることになるんでしょうか?

相当な重さになるんでしょうね。

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です

Syasin_6827 工事が進む庭の片隅で、笹百合が開きました。

ほとんどの笹百合は枯れてしまっているのに、この株だけはどういう訳かこの時期になって咲きました。温暖化のせいなのでしょうか?本当に不思議な感じがしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

永代供養墓苑『アユスの郷』建設工事中

Syasin_6815 穴が掘り終わり、最初のコンクリートが打たれました。このコンクリート面に鉄筋や型枠を組む為の墨を打ちます。

Syasin_6821

墨が打たれたコンクリート面です。この後、型枠の位置や鉄筋を組む為の墨が細かく打たれました。

今日の夕方には、鉄筋が置かれていました。

明日になると、形が分かるようになってくると思います。

いよいよです。

青蓮寺の永代供養墓苑「アユスの郷」詳しくはHPでご確認下さい。

http://www.shorenji.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »