« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

毎日暑いですね & 青蓮寺NOWのバックナンバー「嘘をつくのは人間だけ」

この暑さのせいではないのでしょうが、あまりにもひどい事件が多すぎます。

「事件を起こして親を困らせようと思った」33歳の大人が発想するにはあまりにも幼稚なものと感じます。

私たちは、我慢することを再度学ばなくてはならないようです。

Syasin_6364 蓮は浄土を象徴する花です。

花を見ていると、心が安らぎます。

気持ちが静まらないような時、蓮の花を見ていると、自然に力がわいてくるような感じがしてきます。

私たちは、明日への希望を持ち続ける事が出来ないと、生きる意味を見失ってしまうことがあります。

 青蓮寺NOWのバックナンバー     嘘をつくのは人間だけ
 またもや食品の偽装事件が起きました。よくもこう・・・・と、開いた口がふさがりません。嘘をつけば必ずばれる、こんな簡単なことがなぜ分からないのでしょう。どんなに巧妙にやったつもりでも、必ずつじつまは合わなくなるものです。
 一時的には、膨大な利益?を得たとしても、ばれれば感謝の存続さえ許されない事態を、沢山見ているはずなのに、なんて愚かしいことでしょう。

 今日郵便局へ行った時、通りに書道塾の生徒の書いた作品が張り出してありました。よくある光景ですよね。そこに書いてある字を見て愕然としました。よくも、こんなものを張り出したものだと。こんな書道塾には絶対子供を通わすことは出来ないとも感じました。
 小学校4年生の書いたものですが、そこには『札束』と有りました。皆さんはどう考えるでしょうか、大人の、指導者の責任を感じないで、なんでよい指導が出来るというのでしょうね。書く文字だって選ぶ必要があります。何でも書かせればよいと言うものじゃありません。こんな育て方をされたら末恐ろしくありませんか。
H20/07/03

このあと再度確かめに行きましたら、違う作品が貼られていました。

蓮の寺 青蓮寺

永代供養墓苑『アユスの郷』、ペット供養について詳しく知りたい方は

青蓮寺のHPをご覧下さい。 http://www.shorenji.or.jp です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

大賀蓮が咲いています

Syasin_6376 開花初日の大賀蓮の花です。

今青蓮寺の蓮池では、何種類かの蓮が咲き誇っています。

主役はなんと言っても、この大賀蓮です。

2000年前の地層から発掘された種が発芽して、この見事な花を咲かせてくれました。

2000年前の人たちはこの花を見て何を思ったのか?悠久のロマンを感じます。

Syasin_6379

この花は、開花三日目の大賀蓮です。

色合いの変化が面白く感じられます。

蓮は結構色が変化してゆきます。その変化がまたたまらなく良いのです。

青蓮寺の庭は、楽しい庭です。

永代供養墓苑『アユスの郷』・ペット供養など、お気軽にお訪ね下さい

しょうれんじのHPからごらんいただけます。 http://www.shorenji.or.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

ススキが穂を出しました、ちょっと変ですね。

Syasin_6328 寺の中庭に、10年ぐらい前から有るススキです。

どこからか勝手に種が飛んできたのでしょう、勝手に生えています。有ると風情がよいので庭の一角に陣取っているやつなんですが、早くも穂が出てきました。

ススキですよ。これから本格的な夏になると言うのに。なんか変ですよね。

去年も早くに穂を出したのですが、こんなに早くではありませんでしたから、驚いています。皆さんの身近でススキがどうなっているのか、良かったら教えてください。

Syasin_6298 今、青蓮寺の蓮池では、蓮の寺の面目躍如!

蓮の花が次々と咲き出しています。蓮や熱帯睡蓮は、暑ければ暑いほど元気が出るようです。

蓮の花は、咲く時に『ポン』と音がするとよく言われるのですけれども、その音を聞いた人はいません。

人の想像力のたくましさなのでしょうか。

開花して4日目に散ります。

Syasin_6317 この鮮やかな睡蓮は熱帯睡蓮です。

キング・オブ・サイアムと言う品種で、その名にふさわしい見事な花を咲かせてくれました。

前から欲しかったので、根付いてくれてとても嬉しく思っています。

八重咲の花は、蓮も睡蓮もそうなのですが、雄しべが花びら化したものだそうです。

青蓮寺の境内はいつ来てみても楽しい境内であると自負しています。

どうぞお近くにお越しの節はお立ち寄り下さい。

永代供養墓苑『アユスの郷』

ペット供養墓についても、気楽にお問い合わせ下さい。

永代供養・ペット供養のことなら http://www.shorenji.or.jp でも確かめることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

蓮が咲きました

Syasin_6274 青蓮寺の蓮池で、今年最初の蓮が開花しました。

蕾が出て20日あまり、まだかまだかと開花を待っていました。やっと今朝開花です。

きれいな花です、とてもきれいで、寺の庭を飾るざるに相応しいものです。

このほかに、大賀蓮を始めとして7種類ぐらいの蕾が出ています。蕾が出ていないのは3種類を残すだけです。Syasin_6275

しばらくは、蓮で楽しめそうです。

朝、散歩している方達も、蓮に気付くと立ち寄ります。

賑やかな朝を迎えることが出来ます。

蓮の寺、青蓮寺の面目躍如というところです。

青蓮寺のことを詳しく知りたい方は、HPをご覧いただけますようにお願いいたします。

永代供養墓苑『アユスの郷』合葬墓のモニュメントはアショカピラーで、インドで制作中です。大切なペットの供養も受け付けています。 http://www.shorenji.or.jp です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

チビタの死

Syasin_212 寺のアイドルの一角であったチビタが、去る7月3日(推定)たぶん交通事故により不慮の死を遂げました。

今まで可愛がってくださった皆様に、お礼を申し上げると共に、悲しいお知らせをさせていただきます。

娘が大学のキャンパスから拾ってきた捨て猫、それがチビタです。

とてもやんちゃな猫で、皆さんに可愛がっていただくことが出来ましたが、あまりにも突然の死、本当に悲しくてなりません。

境内で白いものが見えると、思わず目がいって、チビタの姿を探してしまいます。

相棒のトラ君は、チビタを探し回っています。その姿は本当に哀れです。そしてやたらと甘えるようになりました。チビタが居ないと言うことで、不安なのでしょうかね。良く面倒を見ていましたから。

先日、寺のペット供養墓に家族で遺骨を納めました。皆さんもチビタの冥福を祈ってあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

青蓮寺の蓮池 & 青蓮寺NOWのバックナンバー

Syasin_6220_2 今、青蓮寺の蓮池では蓮の蕾がすくすくと育っています。

4種類の蓮が蕾を出しているのですが、気温がもう少し上がってこないと蓮にはよくありません。

成長の悪い蕾もあり、気温がもう少し上げって来ないと駄目になってしまう恐れがあります。

蓮のためには、もっと暑く。体のためには、このぐらいで。

ちょっと矛盾を感じる今日この頃です。

青蓮寺NOWのバックナンバー

 やって良いこと悪いこと
 先日起きた信じられない事件。秋葉原での無差別殺人事件は、あまりにも理解し難い愚かしい事件です。犯人の青年は、インターネット(携帯サイト)の掲示板に、実況中継でもしているかのような書き込みをし続けていました。
 そのことが明らかになって、同じような書き込みが全国で相次ぎました。逮捕者も出ています。書き込みの動機が、世間を騒がせたかった、おもしろ半分に、などという極めて幼稚なものであるようです。
 そこには倫理観のかけらも見ることが出来ません。いかなる理由があるにせよ、やって良いこと・悪いことがあるぐらいは人間社会に生きるものとして理解していなくてはなりません。今回の事件が特別なものでなく、どこで起きても不思議ではないことを示しているのかもしれませんね。
 やはり、自覚の欠如が現代社会の病巣なのかもしれません。私はとても悲しく感じています。 H20/06/17

青蓮寺では、永代供養墓苑『アユスの郷』・ペット供養も行っています。興味のある方は、青蓮寺のHPをご覧下さい。

永代供養・ペット供養とも http://www.shorenji.or.jp です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »