« 青蓮寺の境内は、春の終わり・夏の予感 | トップページ | なかなか手が回りません »

2008年5月10日 (土)

飛行機雲

Syasin_476 5月7日の夕方です。

時宗の総本山遊行寺からの帰り、国道50号の足利で撮影しました。

珍しく飛行機雲が長く尾を引いています。天気はとても良く、崩れるような気配もありませんでしたが、飛行機雲がこんなに長く、と驚きました。

ちょうど道路標識の上に斜めに写っています。進行方向に夕日も写っています。Syasin_477_2

それからしばらく走り、もうすぐ桐生にさしかかるところまで来ましたがまだ飛行機雲は消えずにたなびいていました。

こんな事は初めてです。

この時もう陽は沈んでいます。

飛行機雲が出る時は、天気は下り坂のようです。

たまには空を見ているのも楽しいことですね。

青蓮寺の庭も、初夏に向かって刻々と変化しています。花の様子、緑の変化、毎日新しい発見がありますね。

永代供養墓苑「アユスの郷」も着々と準備が進んでいます。合葬墓の建設に向かい、具体的な見積段階に入りました。10月末か11月頃には、モニュメントのアショカピラーもインドから出来上がってくる予定です。とても楽しみです。

ペット供養は合同慰霊供養の準備に取りかかる時期になります。こちらも急がねば。

桐生南無の会の周年記念講演会の準備もしなくてはなりません。やることばかりに追われている感じがします。

詳しいことは、青蓮寺のHP http://www.shorenji.or.jp で確認してください。

|

« 青蓮寺の境内は、春の終わり・夏の予感 | トップページ | なかなか手が回りません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機雲:

« 青蓮寺の境内は、春の終わり・夏の予感 | トップページ | なかなか手が回りません »