« 忙しくしていたら熱が出ましたトホホ | トップページ | やんちゃなチビタ »

2008年3月 7日 (金)

平熱になったものの胃の痛みはまだ続いています。 & 青蓮寺NOWのバックナンバー

 今日、足利の徳蔵寺(ピンポン寺)のご住職がお見えになりました。青蓮寺にあり古い時計をご覧になり、知り合いに修理に出してくださったのです。壊れてしまい動かなくなってしまっていた時計の命がよみがえったのです。有り難いことです。この時計をどこに飾ろうか、場所が決まるまでの間悩まなくてはなりません。こんな悩みならいくらあっても良いというものです。副住職も初めて一緒にお越になられました。

 しばらくの間いろいろと久しぶりに歓談をすることが出来ました。きっとお忙しいのに私が引き留めてしまったのだと思います。インドの話、若さんを来年のインド旅行に誘ってしまいました。住職さんも行った方がよいと勧めてくださいました。一緒に行けると良いですね。

 また、永代供養についても話が及びました。徳蔵寺さんもお考えになっておられました。墓地の後継者問題を含めて切実な問題です。最近特に後継者について問題が増えています。娘さんがお嫁に行ってしまい姓が変わってしまう。○○家の姓を継ぐ人がいなくなってしまう。そんなお宅が増えています。その事態に柔軟に対処できるお墓の作り方で、私が勧めている実例をご覧いただきました。両家墓の概念を既に超えています。

 ペット供養も考えているようでした。やはり話題に上るのでしょうね。私のデザインしたペット供養墓を気に入っていただけたようです。デザインをパクっても良いですよ。やはり自分でデザインすることは大切なことです。人任せのデザインではなく、思いのたっぷりとこもったもの、永代供養のお墓だってそうですが、その思い入れが無くてはならないと考えています。

 その後仏教界の100周年記念事業についての相談をしに、直仏教会長予定者の所に相談に行きました。記念事業の中に仏教界のHPを作ることも予定されています。市内のお寺でHPがあるところは・・・・・・、その中には業者任せのHPもあります。自作と業者任せでは違いは歴然です。業者任せが全て悪いとは言いませんが、いい加減な業者があることも否定できません。これではお金を出す寺が可愛そうになってしまいます。多分任せる寺側にも問題があると思いますが。思い入れのないHPではメッセージ性が希薄になる傾向があるようです。HPに対する幻想に惑わされているとしか言いようがありません。

Syasin_264  基本的には、自分が好きだからHPを運用する。ここに極まるのではないでしょうか。そんな業者に巡り会えた寺はラッキーですよね。以前私の所にもセールスがやってきました。今考えてもぼろもうけのような提案をされたことを覚えています。幸い私には良きアドバイザーが居ましたから、即却下となりました。

今境内ではやっと紅梅が咲き出しました。もうすぐ爆発的にいろいろな花が咲き出します。春はもうそこまで来ています。

青蓮寺NOWのバックナンバー「立春を迎えて」

 立春を過ぎてから、寒波が居座り、まるで寒中のようです。しかし日差しは日一日と、確実に強まってきています。太陽熱温水器、もうかれこれ25年ぐらい使っていますが、寒中一日太陽の恵みを受けると220リットルほどの湯船に20度ぐらいの温度の水を張ることが出来ます。水道水の状態ですと10度行くか行かないか程度ですからこの差はなかなか魅力的なものです。

 その水温がこの頃は26度ほどにもなります。本当に有り難いことです。風は冷たくても、日だまりの暖かさは相当なもので、車に乗っている時には厚手のセータを着込んでいると閉口するぐらいですよね。ところが車から降りると風の冷たさに震え上がってしまいます。

 あと1ヶ月少々でお彼岸になります。暑さ寒さも彼岸までと先人が言葉を残してくれました。今から待ちどうしい思いがして参ります。
 私たちは自然界の恵み無しには生きてゆくことが出来ません。もっともっと謙虚にならなければと、寒風にさらされながら犬の散歩中に感じた次第です。H20/02/17

|

« 忙しくしていたら熱が出ましたトホホ | トップページ | やんちゃなチビタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平熱になったものの胃の痛みはまだ続いています。 & 青蓮寺NOWのバックナンバー:

« 忙しくしていたら熱が出ましたトホホ | トップページ | やんちゃなチビタ »