« 相変わらず寒いですね | トップページ | 永代供養が求められるわけ »

2008年2月 8日 (金)

毎日寒いですね。 & 青蓮寺NOWのバックナンバー『安全保障について考えてみました』

 また雪が降るそうです。天気予報で原因を解説していましたが、原因が分かったところでどうなるわけでもありません。いかにしてこの事態に素早く対処するかが問題で、私たちの力の及ばない原因についての解説なんか、全く役に立ちません。
 死因を論じることもむなしいものであります。何で死ぬのか?全ての命に共通の死因があります。それは『この世に生まれたから』というものであります。生まれたからには必ず死ぬ、このことを忘れて議論をしていても何の実りも得られないでしょう。
 それと、ネイティブアメリカンの思想ですか『子孫からの預かりもの』という言葉があります。この言葉をじっくりとかみしめ、味わうことが本当に必要なのではないでしょうか。
 青蓮寺のHP http://www.shorenji.or.jp で意見公募をしています、そちらもよろしくお願いいたします。

青蓮寺NOWのバックナンバー
『安全保障について考えてみました』
今、食の安全が大問題になっています。発展途上国では、かつて私たちが辛酸をなめた失敗を繰り返しています。何とも悲しい出来事だと思わずには居られません。
 日本で規制されてしまったことを、規制がない国に持ってゆく。日本は汚染されないかもしれませんが、同じ地球の中で汚染されてゆく国や土地があります。こんな事では、いつか大きなしっぺ返しを食らう、その時には全人類の危機になるはずです。
 いい加減ここらで「効率」とか「価格競争」なる言葉の遊びを終わらせなくてはならないのではないでしょうか。中国製の食品を否定できますか?今の日本の食料自給率は30パーセント台、食の安全を第一にするのなら、国内の農業をもっと大切にしなくてはなりません。これが最大の安全保障だとなぜ考えられないのでしょうか。安ければよい、そんな発想ではこれから困るのは自分たちです。   H20/02/01

|

« 相変わらず寒いですね | トップページ | 永代供養が求められるわけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日寒いですね。 & 青蓮寺NOWのバックナンバー『安全保障について考えてみました』:

« 相変わらず寒いですね | トップページ | 永代供養が求められるわけ »