« 時宗総本山遊行寺のソテツ | トップページ | デジカメがありません »

2008年2月20日 (水)

いよいよ花粉の季節です

ご覧のように、青蓮寺の墓地には大きな杉の木があります。推定樹齢は古いもので250年ぐらいでしょうか。Syasin_231 これらの杉のほかにも山の境界には杉の木が植えられていますので、多分50本ぐらいはあると思います。

写真をよく見てください。中央のひときわ高い杉の木の色がほかと比べてちょっと赤く見えませんか?

コレこそが花粉症の大敵、雄花が沢山付いている証拠です。

多分今や遅しとばかりに、飛び出す機会をねらっていることだと思います。

Syasin_230 花粉症の方にはお気の毒としか言いようがありません。ズームしてみるとよく分かると思います。

去年に比べるとずうと多いように見えますから、今年は要注意です。

女房殿と娘が花粉症で、花粉が飛び出すと不機嫌きわまりなし。とてもじゃないが付き合っていられない心境になります。

幸い他の家族は花粉症ではありませんから、どこSyasin_233_2 吹く風、コレじゃ荒波が立たないわけがない。コレには犬のハナチャも困り顔となります。と言うよりも「とっても困ったワン」と言うことでしょうか。どちらの味方に付くわけにも行かないし、・・・・・・

しょうがないから美味しい餌を沢山くれる人の見方をしよっと。と言うのが正直なところでしょう。

しばらくの間は、青蓮寺の空気が重くなりそうです。

皆さんはあまり気にしないでくださいね。

Syasin_244 そうトラ君が申しておりました。

トラ君にしてみれば「おばあちゃんが花粉症でなくて良かった」なんたって、餌を食べさせてくれるのはおばあちゃんですからね・・・・・・

花粉が飛び交いそうな外に出たいと、玄関を開ける催促をしているところです。

どこから見ても立派なトラ模様。なかなかのものでしょう。と、言いたそうな顔にも見えます。Syasin_241

チビタは、そんな騒ぎをものともせずに、ZZZZZ・・・、眠ったふりをしています。

そんなわけで、花粉症の方には同情はいたしますが、どうしてあげることも出来ません。杉の木に成り代わり心よりお詫び申し上げます。

青蓮寺のHPもよろしく。http://www.shorenji.or.jp

現在、永代供養やペット供養についての意見公募中です。

|

« 時宗総本山遊行寺のソテツ | トップページ | デジカメがありません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ花粉の季節です:

« 時宗総本山遊行寺のソテツ | トップページ | デジカメがありません »