« デジカメがありません | トップページ | 雪掃きで大変な日でした »

2008年2月23日 (土)

今日の天気予報は大当たり!!!

穏やかな午前中に打って変わって、午後になると急に雲が出て強風が吹き荒れました。風花は飛ぶし、とても寒くなって、震え上がってしまいました。まさしく天気予報通りの天気です。

電車や高速道にも影響が出ているようで、困った人がたくさんいたのではないかと思います。しかし風が相手では、どうしようもありません。

青蓮寺のある桐生から藤沢の遊行寺まで、よく車で走るのですが、だいたい外環道あたりで気候が変わります。こちらで風が強くても、浦和を過ぎたあたりで治まります。その逆もあります。でも、きっと今日は日本中がと言えるほど大荒れのお天気のようです。本当に凄い風ですね。関東地方では春一番が吹いたと気象庁が発表したようですが、そうは感じることが出来ませんでした。

こんな嵐みたいな中を一遍上人は旅されたのでしょうか。700年前の苦労が偲ばれてなりません。山陰を旅されていた時、にわかに大雪にたたられ、遭難しかけたことが描かれています。風が吹こうが雨が降ろうが、ほとんど苦労することなく現代の私たちは移動できます。だからこそ、些細な困難にも不平不満が出てしまいます。そこには感謝のかけらもありません。

そんな思いでいるから、自分の思いのままにならないと、直ぐに先祖のせいにしてしまったり。ある時には、狐や狸、蛇にその責任をなすりつけようとします。その思いこそがばちあたりというものではないでしょうか。何度も書いていますが、もっともっと謙虚にならないと、人間不幸になるばかりだと思えてなりません。

この寒波だって、私たちが生きてゆくためには必要なのだと言うことをしっかり判っておくべきです。(寒波や台風が無くなると地球は人類の住めない惑星になってしまうそうですよ)迷惑がってばかり居ないで、たまには寒波のお陰も考えてみましょうよ。

そんな思いの中から、先祖供養やペット供養の暖かさが生まれ出るのではないでしょうか。自らの生きた証を永代供養というかたちで残したい。そんな思いだって生まれてくるものです。

後は野となれ山となれ、そんなふてくされた考えで居ない方が人間楽に生きていけると思えてなりません。

|

« デジカメがありません | トップページ | 雪掃きで大変な日でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の天気予報は大当たり!!!:

« デジカメがありません | トップページ | 雪掃きで大変な日でした »