« 早くも11月 &青蓮寺NOWのバックナンバー | トップページ | ひとつしかない命~1リットルの涙の著者木藤潮香さんの講演を聴きました »

2007年11月 7日 (水)

今日は小学2年生に人権の話をしてきました

今日は人権擁護委員として、小学2年生に対しての啓発活動がありました。70人ちょっとの2年生を相手にお話をしたのですが、さすが2年生、思わぬ反応が出たりでおもしろかったですよ。
小さいうちから人権教育をしなくてはなりませんね、分からないまでも、意識の下地をきちんと作る必要がありそうです。
今、学校では想像が出来ないくらいに大変な思いをしていそうです。なぜなら保護者の意識が全く変わってしまった、としか言いようがありません。先生の責任ではないようです。
もう自分の想像、理解を超えているようです。なぜこんな時代になってしまったんだ、と言う怒りがこみ上げてきます。
保護者という認識の欠如した親がたくさんいそうですね。毎年、パチンコに興じている間に子供が熱中症で死んでしまうという事故が起きてしまいます。同じような事故や虐待事件など、こんな状況で育てられたら本当に考えただけでも恐ろしい思いがしてきます。
子育ての時には親は我慢をしなければならない事が沢山あるはずです。自分の好き勝手をやるのでは、子育てを放棄していることになってしまいます。
世の風潮に流されることなく、子供を大切に育ててもらいたいものです。後悔先に立たずです。

|

« 早くも11月 &青蓮寺NOWのバックナンバー | トップページ | ひとつしかない命~1リットルの涙の著者木藤潮香さんの講演を聴きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は小学2年生に人権の話をしてきました:

« 早くも11月 &青蓮寺NOWのバックナンバー | トップページ | ひとつしかない命~1リットルの涙の著者木藤潮香さんの講演を聴きました »